読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選択者のチラ裏

Twitterでは書ききれないなと思ったからブログ作りました。だいたいWIXOSSについて書きます。

ウムルについて②

今回はアーツに関するお話。

まだウムルを1人回ししかしてないため、仮想敵がだいたい青、黒想定でのお話。

このデッキを使っていて印象的なのは「3面開けられてもアーツ1枚で3面止められる」さらには「✝︎ヴァルキリー✝︎とカイヅカを蘇生させて2面止めれば、12000のマイナスが割り振れて結果3面止まる」所。

アーツは、「アンシェントウェーブ」「フェイタルパニッシュ」「クトゥルコール」「フォーカラーマイアズマ」「デッドゲート」「スピリットサルベージ」辺りから5枚選出が一般的。

自身の組んだウムルは、とりあえず一般的なアーツ構成にした。とりあえずさっき並べた各アーツの役割等ならサラッと。

 

アンシェントウェーブ

軽量化版ブラスラ。さらに4遊月がライフ3で「俺死なねぇから」をしている時にライフを削れる優秀アーツ。12効果を勿体ないと思った瞬間に弱く感じてしまうが、効果には意味不明なほど強い事が書いてある。中途半端に面開けられた際に、自身の場の面を無理矢理開けて蘇生枠を確保することも出来る。

 

フェイタルパニッシュ

3コストでコインベットすれば12000以下は全て吹き飛ばせる。守りに使えて、次のターンは3面空いてることが多いので相手にアーツを強要できたりする。イカMPPなんざ関係ない。HTRグレホMPPも関係ない。

 

クトゥルコール

ルリグ止めれて、好きなシグニの蘇生もできるアーツ。コストも黒白無と払いにくい理由でもなく、むしろこの効果なら軽い。ウムルで使えばルリグ止めてからの3面埋めが余裕な為、1枚で全面止められる。

 

フォーカラーマイアズマ

黒ルリグ定番アーツ。4コストで打てる上に効果が強い。ウムルなら主に12000のマイナスとトラッシュからの場出しが選ばれる。これだけで3面〜4面守る事が出来る。優秀。

 

デッドゲート

天敵、ヘルボロスをトラッシュ送りにした挙句にシグニを場出し出来る。普通に使うとコストの重い1面蘇生になるが、それでも3面守れるためウムルなので気にならない。

 

スピリットサルベージ

上記アーツを使い回すためのアーツ。状況に応じて打ち分け出来るため、あると便利。

 

とまぁアーツ1枚で3面が止まることがよくある。しかし色々と厳しい所は出て来る。

 

①ライフ0枚想定で、イカ2面立てられた時。

✝︎ヴァルキリー✝︎とカイヅカ蘇生でイカ2面止まらねぇんだ。面出ししてもイカ止まらねぇんだ。しかもイカ出してる時点で面開けしなくていいから、トラッシュからシグニ出す面が無いんだ。

という訳で入ってくるのがフェイタルパニッシュ。3コストで3面守れるって書いてある。強い。しかし問題がある。それが②。

 

②1面開けられて、その正面にウミホタやバニッシュされない持ちを出され、さらに両端にイカが2体立てられた時。

 アロス対ウムルで1人回ししてた時に自分が立て続ける面がこれ。

イカ ウミホタ イカ

フェイタルで雑に吹き飛ばすとオタガメが出てくる盤面。アーツもしくはエクシードを計2回吐かされる可能性のある盤面。せっかくエクシード込みで7回守れるのに、無理矢理アーツかエクシードを吐かされる盤面。アズマを使えば解決すると思いきや、空いてる面が1面のせいで✝︎ヴァルキリー✝︎にカイヅカを絡められない非常に厳しい盤面。さらに厳しさは続く。

 

③ベイア、コマリスで17000にパンプさせたイカ2面。もう止まらない。フェイタルなんて関係ない。そこでコインベットアーツにブラッディアウト。1:2の交換を迫れるバニッシュアーツ。ブラスラ強化版。ただそのアーツでは生き残れない環境である。バニッシュ耐性もちが多いことが理由になる。なので投入を迷う。

 

④西部の銃声

基本のアーツ構成なら止まんない。それを止めてくれるのが生生流転。銃声見なくても1面だけなら止まる。イカの攻撃をライフで止められる。

 

ギルガメ

パワーが12000より高い、パワー下げてもアレクサンドがカバーしてくれる。なのにアタックフェイズに3面開けてくる。どうすんだこいつ!分からん!そんな時にはクトゥルコール。

 

⑥ドントエスケープ

青ならとりあえず入れとけ系アーツ。バニッシュでも無くダウンで場に残された状態で守られる。後続に出てくるのはイカ。バニッシュして守ってよ!ってなるアーツ。

 

ここまで話をしてきたことを総括すると、面を開けられなきゃ場出しの強みが生かせないよ!!って話になる。

なら能動的に面開けできるアーツ多めにすれば?ということになるんだけど、ミュウのオタガメループみたいな全面吹き飛ばしに対処しにくいのと、自身の面開け出来るアーツはだいたいバニッシュ系で、アクゲとか出された場合使いにくいってなる。

 

結論、デッキによってアーツ編成を変えれば対処しやすくなるということになる。これらの問題を総合して考えると、

 

生生流転

クトゥコ

ウェーブ

スピサル

 

までは硬い気がする。

流転で銃声ケア+1面をバニッシュせずに守れるためウムル効果の使用先が残る

ウェーブで1面飛ばせて、状況によってモードの打ち分けが可能

クトゥコでルリグを止めつつ3面止めることが出来る。耐性つけられたりしてどうしても止まらないシグニも止められる。

スピサルでウェーブ、クトゥコの状況対応力の幅を広げることが出来る。

 

残り1枚はアズマやデッドゲートにするか、詰めのためのアーツと言った所な気がする。もしくはエナ0ハンド0盾0の状況をカバーするためにクラチャなんかもアリな気はする。迷いは続くばかり。